トップ > 製品 > 粘着テープ特性評価方法

製品

粘着テープ特性評価方法

テープの性能表示は、個々の製品がどのような特長を持ったテープであるかを表すために、
一定条件で試験された数値です。
使用される用途、条件、被着体をご検討される際の参考にご使用ください。

試験方法

粘着力(単位:N/25mm)

ステンレス板に粘着テープを貼り付け、180°方向に剥がした時の力です。 粘着力は、温度、被着体、圧着状況により数値が異なります。

剪断接着力(単位:N/10mm×20mm)

2枚の試験片を両面テープで接着した後、試験板の両端を引っ張り、接合部が破壊される時の最大荷重を測定します。

保持力(単位:mm/15min)

ステンレス板にテープを垂直に貼り付け、長さ方向に1kgの荷重をかけた時に耐える力です。
15分後のズレ(mm)を測定します。

ボールタック

軽い力で被着体に接着する力です。30°傾斜した台に粘着面を上にした粘着テープをセットし、
鉄球(SUS)を転がして粘着面上で止まる最大の鉄球(SUS)を測定します。
初期接着性をみるのに有効な試験方法です。

引張強度(単位:N/25mm)

粘着テープの両端を引っ張り、切断した時の力です。
数値が大きいほど、基材の強度が高いといえます。

伸び(単位:%)

粘着テープの両端を引っ張り、切断した時までの伸びです。
50%であれば、100mmの粘着テープが150mmまで伸びるということです。



Furutoでは、お客様の個々のニーズに合わせて
製品の設計・開発・製造にも対応します。



製品

Furutoの技術力

コラム

ニュース

会社案内

採用情報

Products

Product

Activities