トップ > 会社案内 > 沿革

会社案内

沿革

昭和15年07月 関東特殊材料製造株式会社として設立(資本金50万円)
昭和20年09月 社名を斎藤工業株式会社と改称
昭和23年03月 塩化ビニルコンパウンドの研究開始
昭和25年06月 塩化ビニル粘着テープの製造開始
昭和26年10月 塩化ビニルコンパウンドの製造開始
昭和29年10月 合成ゴムテープの製造開始
昭和31年06月 軟質塩化ビニルコンパウンドのJIS工場の指定を受ける
昭和32年01月 塩化ビニルプラスチゾルの製造販売
昭和35年05月 合成樹脂部門と金属部門を分離
昭和35年09月 資本金3千万に増資
昭和36年01月 古藤工業株式会社に社名変更
昭和36年10月 資本金5千万に増資
昭和46年11月 梱包用粘着テープの製造販売を開始
昭和48年04月 自己融着性絶縁テープ(H520)の製造販売を開始
昭和48年10月 自己融着性防食テープ(K450)の製造販売を開始
昭和49年08月 倍額増資、資本金1億円
昭和54年04月 ブチルシール材(フルトーシールST、SM)の製造販売を開始
昭和54年08月 アスレチックテープ(クーニーテープ)の製造販売を開始
昭和55年04月 農業用ハウステープ開発
昭和57年02月 防食工事及び塗装工事の施工、並びに関連製品の製造販売を開始
昭和59年10月 ガス管ジョイント部防食カバー開発、製造販売を開始
昭和60年01月 建設業許可を受け、本格的に防食工事に取り組む
昭和60年07月 PCシールテープの製造販売を開始
昭和60年08月 地下ケーブル保護管用シール材の製造販売を開始
昭和61年08月 養生用粘着布テープ(Monf)の製造販売を開始
昭和63年07月 いわき好間工場、稼動開始
昭和63年09月 横浜市旭区に本社移転
平成03年07月 布両面テープ(W501)・ブチルゴム両面テープ(W503)製造販売を開始
平成04年07月 防水テープの製造販売を開始
平成05年04月 養生用ポリエチレンクロステープ(Monf812)の製造販売を開始
平成09年02月 床養生用ポリエチレンクロステープ(Monf813)の製造販売を開始
平成09年03月 安全表示用布テープ(Monf860)の製造販売を開始
平成13年04月 いわき好間工場「ISO9001_1994年版」認証取得
平成13年05月 粘着性ポリエチレンテープ(H520)東京電力規格「6Y-23」型取得
平成14年06月 「ISO9001_2000年版」認証取得
平成15年06月 ポリラミ自社生産ライン導入
平成17年01月 ブチル防水両面テープ(W513)NYG協会推奨取得
平成17年10月 製品倉庫落成。運用開始
平成21年06月 モンフペーストの製造販売を開始


製品

Furutoの技術力

コラム

ニュース

会社案内

採用情報

Products

Product

Activities